Souvenirs of KYOTO

3月、サイトで日記を始めて7年になります。先日、私用で京都市に出かけた帰り道、夕方から東山に立ち寄りました。色々なお店が並んでいたので、少しずつ、坂の上まで歩きました。僕の場合、カメラのシャッターを切ることは、自分へのお土産を購入する感覚と似ています。もうすぐ平成が終わりますが、振り返ると、嬉しいことも、悲しいことも、同じ数だけ色々ありました。もちろん笑顔で新しい時代を迎えたいと思います。有意義な春を過ごしましょう。

2019-03-01 21:31:01 : 今泉大佑